得意なことは必ずいつか役に立つ

私には特技があります。

まずは絵を描くこと、英語(受験英語)などです。



全部、一度は本気を出して仕事に結び付けようとしましたが、上手くいきませんでした。

簡単に言うと挫折したことになります。

でも結婚して出産して生活が落ち着いてくると、こういった特技は結構役に立つものだとわかってきました。

知り合いに頼まれごとをしたときなど、この特技が役立つ時もたまにあるのです。



一時は自己嫌悪になることもありました。

自分は何をしても上手くいかない、頭が悪いんだと責めたこともありました。

でも最近は違います。

何か自分に「これは得意だ」と思えるものがあると強いです。



職場では絵を描いていた時の経験から、印刷関係の仕事を専属でやらせてもらっていますし、時々翻訳の仕事も任されます。

絵描きになったり英語の先生になったりと、かつて目指していた仕事とは異なりますが、他の人にはできないという意味ではやってきて良かったなとようやく思えるようになりました。

青汁 おすすめ