ルイボスティとタンポポ茶

ルイボスティを少し前から飲んでいるが、ちょっとした疑問がわいてきた

これはすごい抗酸化作用があるとのことで、また、アレルギーにも良いといわれ飲んでいた

しかしながら、ルイボスティは南アフリカ原産のお茶

暖かいところの食べ物や飲み物は、体を冷やすと聞いています

それなのに、このルイボスティは私の体調に合うのか

結構低体温の方な私としては、ちょっとこれはほっておけないテーマ

調べてみました

すると、やはり体を冷やしてしまうらしいです

体温が低い人には、ルイボスティよりもタンポポ茶の方がよいというのです

胃や肝臓にもよく、また便秘や冷え性にも効くというものです

ルイボスティも便秘によいと聞いて飲み始めたのですが、お茶の効能も色々で難しいですね

しかし、調べ進めていくと、お茶には発酵茶と不発酵茶があるようです

発酵茶は、体を温めて不発酵茶は冷すとありました。

紅茶のように赤い茶は発酵茶、緑茶のような緑のものは不発酵茶のようです

これからいくと、一般的なルイボスティは体を温めてくれる効果もあるようです

いよいよ迷ってきますよね、その人それぞれの症状に合ったお茶を選んでくれるプロの人がいたら、ちょっと相談してみたいものです

お茶自体がどれほどの効果があるものかはわかりませんが、抗酸化作用やアレルギー対策で飲んでいたルイボスティ。味にも慣れてきて、結構きにいっていたのですが、あきらめきれないところです

不発酵のルイボスティもあるので、それは避けてもう少し飲んでみたいと思います