根管治療

もうアラフォーのこの年になって、顔を半分晴らして歯医者に駆け込んだ

根管治療と呼ばれる治療をしている途中の箇所が、激しく痛み出したのだ

あまりの痛さに痛み止めを飲み続けたが、週末持ちこたえるのがやっとだった

どうにか越した後、今日駆け込んだ

根管治療とは、歯の根っこで歯茎にささっている二股部分で、そこにばい菌がはいり膿んでくるようだ

歯の真ん中に穴をあけ、そこからねじのようなものをぐりぐり何度も入れられた

しかし、そのかいなく今回は激しく膿んでしまい、晴れるほどの状態に

何度も先生が脱脂綿で抑えてくれたようだが、だいぶ膿が出ましたとのこと

もう悲しいばかりである

この治療は、もう数か月通い続けているが、なかなか終わりが見えない

このままで大丈夫なのだろうか

ネットで見ると、根管治療は非常に難しく専用の器具がないなどの場合には、手に負えないと判断され抜歯といった最終手段も取られるとのこと

ひえーーーこんな年からいればにしたくないし・・・

もう、先生にお願いするばかりだ