まるで犬ゾリのような状況でした

連日の大雪報道もとどまる所を知りません

雪が降り積もった後で一番怖いのは凍結した道路で足を滑らせることですが、犬を飼っていると散歩の際に不意に引っ張られることがり普段よりもさらに注意が必要になってきます。
特に人間の目から見ればなにもない所でも、他の犬のマーキングの匂いが残っていたりと犬にしか分からないタイミングでリードを引っ張られることもあるわけです。
今日私が愛犬の散歩をしていたときもそうだったのでしょう、なにもない所で不意にリードを引っ張られてしまい凍結した地面に足を滑らせてしまいました。
しかし飼い主が転んでしまおうが犬にとっては関係がないようで、転んで尻餅をついた体育座りのような体勢のまま数メートル引きずられるはめに。
まるで犬ゾリのような状況でしたが問題はソリに乗っていないことで、溶けた雪と泥で服はグシャグシャになってしまいました。
皆様の中にもペットとして犬を飼っている人は多いでしょうが、散歩に出かける際には一瞬たりとも油断しないことをオススメします。
もしかしたら私のように犬ゾリをすることになるかも知れませんよ。