年中最後の参観日

今日、長女の年中さん最後の参観日でした。

今まで一年間の頑張りをしっかり見せてくれると張り切って幼稚園に朝はいった娘。

母の私も楽しみに幼稚園に行きました!

最初の体育ローテーションでは、初めて跳び箱6段飛べるところを見せてもらいました!

飛べるんよと言ってたけど、まさか年中で6段が飛べるとは思ってもなく...(笑)

先生の補助付きでかと思ったら、ちゃんと飛べてました。

年中の女の子では2人だけ、男女合わせても5人くらいしか飛べてなく、とっても誇らしかったです。

中に入って日課のときも、きちんと文を指で追って詩集が読めてたり、大きな声で歌を歌ってたり、お外でもなかでも力いっぱい頑張ってる姿を見ることが出来てよかったです。

歌はハナミズキをみんなで歌ってくれ、これにはさすがにジーンとしてしまいました。

半日だけの参観日だったけど、一年間お友達と先生と一緒に楽しく、ときに厳しく毎日過ごしてるおかげでこんなに成長できてるんだと、家では見れない姿をみれて、いい1日になりました!